入会随時受付中。和装本・豆本から工芸製本まで、多種多様な製本技術を学べます。

講習内容

初級(基礎) 紙の切り方から、くるみ製本まで
・和装本
wahon
東アジアで千年以上の歴史がある、主に紙と糸だけのシンプルな製本形式。定規を当てて紙をまっすぐ直角に切ること、糸で紙を綴じていくことを学びます。

・帙

和装本を収めるケース。ここでは、厚さ2mmの板ボールをまっすぐに切る技術、刷毛を使って糊を均一に塗る技術などが身に付きます。

・洋装本(本かがり、豆本、角背仕立て)

私たちが普段手にする、西洋由来の製本形式。本文用紙を折るところから、針と糸でかがる、表紙を作成して本体をくるむなど、洋装本の構造を一通り理解します。

中級/応用科 学びたい製本を自由に選べる
・丸背本

・布装丁

・革装丁

・継ぎ表紙

・修理修復

・ソフトカバー
・裏打ち
・函各種
・種々の製本(絵本,オリジナル本,コピー紙の製本,少部数の自費出版)

工芸製本科 ヨーロッパ伝統の美術工芸製本

 

受講料 (金額は消費税別)
入会金:2,000円
12講座:29,000円(初級・中級・応用科)
応用科には4講座:10,000円のコースも有り
工芸製本科は12講座:36,000円,4講座:12,500円

受講時間 午前・午後・夜
午前の部 10:00~12:30 (月火水木土)
午後の部 14:00~16:30 (月火水木)
夜の部  18:00~20:00 (木曜日のみ)
休講日:祝日,第2土曜日,第5週日(毎月29,30,31日)

午前
午後